読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前1時のレモネード

翌朝の化粧ノリより、夜更かしの楽しさが大事。

不真面目な話

今週のおしごと辞めたいツイートまとめ(5/22~26)

大好きなお休みが、土曜日がまた終わってゆく。つらみ。 先週、「今週のおしごと辞めたいツイートまとめ(5/15~19)」なんてお目汚し記事を上げました。 その時は「『今週の』なんて書いちゃったら、各週このシリーズ続くみたいだよねー」なんて思っていまし…

今週のおしごと辞めたいツイートまとめ(5/15〜19)

こんばんは。華金ですね、やったー。今週もようやく終わり。お疲れ様です。 お仕事(※飛び込み営業)が嫌すぎて、最近は昼休み中から移動中まで、負の感情の波動を感じたらとりあえずツイッター(の下書き)に吐き出して精神浄化をしている2年目です。 今週…

GW明けも頑張ろう!的な記事は結構なんですよ

ゴールデンウィークがとうとうお亡くなりになりました。 それに伴って、SNSでは「五月病を防ぐためのライフハック」的記事とか「連休明けも頑張りましょう☆」的ツイートが流れてきます。 流れてくるんですけど、私が求めてるのはそれじゃない。そういうのは…

たまには幸せの数だけを数えたい。

早いもので、もう「真夏日」なんて言葉が聞こえてきた。新生活にも慣れる前に、春は今年もまたあっという間に行ってしまいそうだ。 そして春と同じく週末も、これまたすぐにどこかに行ってしまう。新生活にまだ慣れないわたしの、唯一の救いで幸せなのにな。…

遠距離も5年目なので大事だったかもしれないことを振り返る

4月です。新年度が始まりました。 異動するほど職種の幅がない弊社ですが、それでもわたしも異動になって外勤が始まります。まだ何もしてませんが今から鬱です。 新社会人、新入学、新生活の皆さま、なんとか一緒にがんばりましょう。 しかし春は出会いと別…

初ひとり暮らし、まずこれ買っとけリスト(日用品編)

ひとり暮らし5年目、家族で唯一実家を離れていたわたし。そこへ今春「兄がひとり暮らしを始めるかも?」という話が浮上しました。 わたしは大学入学と同時に実家を出ましたが、社会人になってからひとり暮らしを始めるのって時間も体力も気持ちも余裕ないで…

【アプリ不要】おすすめラブコメweb漫画5選

最近の趣味はpixivを徘徊して創作漫画を読み漁ること。そんな生活を送っています。ニヤけてても許されるひとり暮らしって最高ですね。 探せばどこかに必ず萌えと目の保養が転がっていて、創作クラスタの皆さまには日々感謝しながら生きています。

褒められたいから退化したい。

歳を取るにつれて機会が減りつつあるけれど、いくつになっても、褒められるのは基本的に嬉しい。年齢的には大人と呼ばれる歳になりつつあるけれど、大人だって褒められたいよー、と思いながら過ごしている。 別にもうこの際、褒められるのは能力や資質じゃな…

入社9ヶ月目、とある新人の初遅刻

師走です。先月は3日に1度ペースで記事を更新していたのだけど、今月は10日経っても書けていないあたり「師が走る」12月を感じます。 さて、とうとうやらかしました。先日。 社会人の一人暮らし、最も恐れていた事態。

来世は小柄に生まれたい

突然ですが、わたしは身長が成人男性の平均くらいあります。 幼稚園時代から高校生まで、「背の順で並べ〜」と言われたら迷わず一番後ろを目指していました。 女子によくある「○○とわたしどっちが高いかな〜?あっいい勝負かも♡」なんて経験したこともありま…

OLだってJKになれる。そう、ブログならね。

JKもすなる日記といふものを、OLもしてみむとて、するなり。 と、某古典で有名な日記のごとく、わたしもなりきりブログ始めちゃうぞっ☆ というわけでは別になく。 わたしは学生時代、匿名で携帯から回答したはずのアンケートでも「あれってれにこのだよね!…

ツンデレ一途男子の魅力を布教したいんじゃ

またしても突然ですが、今日はわたしのイチオシ二次元男子の魅力を布教プレゼンします。オタクと呼ぶなら呼んでくれ。 「理想の男子をプレゼン」というと大袈裟ですが、要は「わたしの萌え属性大発表会」です。どうか引かないでください。そしてもうタイトル…

ぬるいアイドル好き女子の思う、アイドルの条件。

突然のカミングアウトですが、わたしはぬるいアイドル好きです。 どのレベルのぬるさかと言えば、CDもグッズも買わなければライブにも行かない。コールや振り付けも覚え(られ)ない。一歩踏み出せば自分は沼にハマっていくタイプだと自覚しているから。けれ…

お化粧初心者女子たちへ、とりあえずここらから始めようぜ

「華の女子高生・女子大生になってしばらく経ったし、そろそろちょっと化粧もしてみたいんだよね」 「だけど果たして何から買って、何から始めればいいんだろ?」 そんなあなたへ、華の女子高生時代、高身長ベリーショート運動部だったために男子高校生みた…

明日、なに着て生きていけばいいのか、お上り新卒OLは知らない。

地下鉄で見かけるカワイイ制服を着た都会の高校生に日々思う。 社会人だって制服がほしい。