読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前1時のレモネード

翌朝の化粧ノリより、夜更かしの楽しさが大事。

来世は小柄に生まれたい

まとめ 不真面目な話

 

突然ですが、わたしは身長が成人男性の平均くらいあります。

幼稚園時代から高校生まで、「背の順で並べ〜」と言われたら迷わず一番後ろを目指していました。

女子によくある「○○とわたしどっちが高いかな〜?あっいい勝負かも♡」なんて経験したこともありません。比べるまでもなく明らかに他の子より数センチ高かった。

 

そもそも背の順だと、最前線と最後尾ってだいたい常に顔触れが同じなので「お前いくつになった?変化あった?」と一言二言交わせば済んでいた気がするよね。

 

そんなわたしが、無い物ねだりなのは承知な上で高身長女子が「来世は小柄に生まれたい」5大理由を説きます。

 

とりあえず「背が高いってモデルみたいでいいじゃん」は禁句でお願いしますね。黙れ小僧、背だけはモデル並みでも顔はモデルにはほど遠い干物がお前に救えるか。

 

被害妄想も多分に入っていますが、ちょっと生き辛い高身長女子の実態に生温かい目でお付き合いください。

 

 

1.可愛い低身長女子は別の生物に見える

f:id:reni025:20161114202504j:image

ぶっちゃければわたしだって小柄で可愛いゆるふわ愛され女子という生き物になってみたかったんですわ。

 

だけど全身をピンクで固めてたりとか、ツインテールにしてたりとか、可愛いリボンを付けたりとか。

そういうのは小柄な子ならなんとなく絵になっても、170cm近くなるとよほど顔が可愛くなければ許されないと思うんだ。

例えばまさしくピンクカーディガンを着てリボン付きのツインテールにしている女子、にこにーこと矢澤にこちゃんが170cmだったらどうだろうか。いやにこにーなら可愛いから許されたかもしんないな…

 

とにかくそういう可愛さが絵になる女子に対してはもはや「わたしが守ってあげたい」感すら芽生えるのだもう守るべき別の生物だと直感的に感じてしまうのですよ。 

まあわたしはそれを逆手に取って高校時代かわいい女の子とイチャイチャしまくっていたので文句言えるのか疑問なんですけどね。「身長差がちょうどいい〜、この差が理想〜♡」って抱きついてもらえるの。ヒャッハー。

 

2.世のレディースアイテムが軒並み身に纏えない

分かりやすくまとめると、ワンピースはチュニックに、チュニックはロングTシャツになるんです。

メーカーの意図するシルエットとわたしの着用時のシルエットは変わるんです。ワンピースを1枚で着るともう痴女。

f:id:reni025:20161114203416j:image 

Lサイズの対応身長が「155〜165cm」などと書かれているとキレたくなりますね!155cmはLサイズじゃないよ可愛いサイズだよ!!!

冬の風物詩、萌え袖とかも夢のまた夢です。彼シャツや彼カーデで「やばーいぶかぶか〜♡」とかも言えません。

 

だってわたしの高校時代に着てたカーディガン、ユニクロのメンズXLサイズだったからね。

それでも全然彼カーデ感なくちょっとゆとりある程度で着られたんですけど、メンズのXLサイズで彼カーデを味わえなければ一体希望はどこにあるんでしょうか。

 

あとは靴なんかもサイズがないですね。これは高身長でも時々そうでもない方もいますが、わたしはきっちりと身長と足のサイズが比例してます。

f:id:reni025:20161114202520j:image

学生時代はメンズのスニーカーで良かったけど、社会人になってからは泣いてます。パンプスなんて就活用の真っ黒プレーン以外サイズがないんですけど、もう男性用ローファー履いちゃダメっすか???

 

3.男性に身長で勝っちゃう

これ。なんだか大変申し訳ないんですわ。

だいたい成人男性の平均身長なので、同じくらいの方が多い多い。でもわたしは腐っても女なので、ヒールを履く機会も多いんですね。

するとどうなるか。お分かりでしょうか、高身長女子のハイヒールはなかなかの大惨事です。男性上司を見下ろしてしまう気まずさ、プライスレス。

 f:id:reni025:20161114204855j:image

こちらも申し訳なく思っています、どうか男性諸兄もお察しください。

あと「俺より背が高い女は嫌」とおっしゃる男性、こちらも気にしてるので気持ちは分かるんですけど、気にしてるならこそ「こっちだってそんなこと気にする小さい男なんて知るか」と粋がるしかなくなるんですよ。

お互い虚しいんじゃないかなと思うので、ここはひとつ無益な戦争はやめませんか。どうか我々だけでも優しくし合いましょう…

 

4.忍者の如く生きたくても隠密活動ができない

できれば目立たずひっそり生きていきたい。だけど周りより頭ひとつ分目立ってしまうんだな。

遠足や旅行時によく言われた、「迷子になってもれにこは頭ひとつ抜けてて目印になるから見つけやすいよね♡」は喜べばいいのかどっちだったんだろうか。

 

f:id:reni025:20161114202531j:image

そしてよくある「背が高いし、バレーとかバスケできそうだよね」という期待。残念ながらボールはわたしの敵です。具体的に言えばバレーのサーブはまともに相手コートに入れられる確率が1割でした。残り9割は空振り5割、ネットに当てるの2割、コート外に飛ばすの2割。

だけどそんなやらかしすらも隠密に行えず「あれ、あの背の高い人は何をやっているんだ…?」と言われるつらみ。オネガイ、ソットシテテ。

 

5.横に大きくなることを許されない

ただでさえ、既に縦に大きいわけです。それだけで人によっては威圧感を与えてるわけです。

そこに加えて、太って横にも大きくなったらどうなるか。考えたくもないですね。

 

縦にも横にも大きいってもはやどれだけ邪魔な存在なのか。縦の変化は無理でも横の変化だけは防げるはずだし阻止せねばならない。

そう思って、中学生から大学時代までひたすらスポーツを続けてきました。お陰で何とか10年は「ただ単に縦に大きい人」の肩書きを保ったけれど、社会人になってからは絶望感が漂い気味です。

強制的に運動できる部活動というものがなくなった今、これからどうやって横方向への成長を阻止すればいいのか。インドア派高身長は絶望しています。

 

 

まとめ

以上5点がわたしが来世は小柄に生まれたい理由です。

振り返るとわたし自身の「可愛いものが苦手かつ似合わず、運動神経がなく、引きこもりたがり」な性質にも問題ありまくるんじゃね?感が浮き彫りになっているような気がしますね。

 

それでも四捨五入すれば170cm台、むしろ越えているというお仲間の方にはどれかひとつくらい共感してもらえると思うのです。というかして。この気持ちを分かち合ってください。

 

そして「高身長ってモデルみたいでかっこいいよね♡」と言えちゃう可愛い低身長女子の皆さんにおかれましては、その方が人生楽しいと思うからそのままでいて。少なくともわたしはそのままで居てほしい。

 

さらにさらに、世の男性諸兄におかれましては、お願いしますから1人でも多くわたしのことを追い抜いてください。何なら分けるから。

もう1mmいくらの量り売りして儲けたい。それしか希望がない。

 

そんな高身長女子の世迷いごとでした。