午前1時のレモネード

翌朝の化粧ノリより、夜更かしの楽しさが大事。

すぐ隣のパラレルワールドを、忘れない

数週間の有給消化に入って、気付いたことがある。 社会人になってからの私はめっきり「平日の昼間」の世の中のことを忘れていた。 朝出勤して、帰る時間になって気付けば日が暮れているから、この季節は何時まで明るいとか何時から涼しくなるとかそんなこと…

大人になることの意味がわかった気がしたのだよ

転職に伴う有給消化のおかげで、このところの私は社会人でありながら夏休みを満喫している。 大学生の頃は2ヶ月くらいあった夏休みだけど、正直なところ遊んだり出掛けたりするお金もなかったので、ただただ時間だけを持て余していた。 「学生の頃は時間があ…

今日で会社を去ります

先週の夜、直属の上司に転職に伴う退職の意思を伝えた。それから数日。 小さな会社だから、もう風の噂で聞いたという人も、何となく察している人もいる朝。 とうとう朝礼で全体に向けて、転職すること、そして退職すること、明日から有給の消化に入ることを…

ダメ営業だった第二新卒が退職を伝えてきた話

転職活動中から、この日のことはしょっちゅう頭によぎっていた。けれど深く考えないようにしていた。 一応、上司に伝えるタイミングとかシチュエーションなんかは、強迫観念に駆られたかのように、腐るほど検索をかけて知識を集めていた。 だけど実際に何を…

転職先が決まって、今思うこととこれから。

やったよーー! 先日最終面接を受け、内定のお返事をいただいた。今度は内勤職だ。 最終面接までは仕事中もふと考えてはそわそわしていたし、転職活動ってとても意識を持っていかれて疲れるしで長かったなぁ。 という気がしていたのだけど、冷静に思い返すと…

退職目前、「最近元気そうじゃん」への申し訳なさ。

少し前まで「今にも死にそう」な顔をしていたらしい私。 それが最近は少し元気そうに見えるらしく、心配してくれていた職場の方々にタイトルみたいな言葉をかけてもらうことが増えた。 ただそうだとしたら、もう「この会社でどう生きていくか」で悩むのを止…

たまには全力で、取らぬ狸の皮算用をしてみる。

私は、完全に自分にしか関係のないことだとものすごく意志が弱い。 特に休日の過ごし方なんかにそれは顕著で、基本的に「何もしないでぼーっとする」ことが好きだから、平日の間に「休日にやろう」と決めていたはずのことも全て放り出してゴロゴロと過ごすこ…

よく道を訊かれるようになった不思議。

最近道を歩いていると、よく声を掛けられるようになった。 これ、ちょっと自分の中では不思議なことで。 元々私はセールスを断るのも罪悪感を覚えるので「最初から話しかけるなオーラ」を常に出している。実際にほとんどの人にそれはちゃんと伝わっているら…

期間限定マウントレーニアまとめてみた(2014年〜)。

出掛け先で、車の中で、ちょっとコーヒーが飲みたいなって時。 100円のコンビニコーヒーでもいいけれど、ちょっと甘いのとか、カフェラテが飲みたい。淹れるのも今日は面倒だし。 そんな時にわたしは、スーパーからコンビニ、薬局までわりとどこにも売ってい…

今だけは世間体も気にします。

ということで、記事をいくつか一時的に下書きに下げました。 主に退職を検討する系のネガティブめなエントリーが対象です。 理由は転職活動が進むにあたって、万が一の身バレを防ぐためです。 個人的には、ネガティブな記事だって同じことで悩む人の救いにな…

離れてみたら、話がしたくて放したくなくなった手がありました。

「あんた達、夜の散歩に行きなさい」 と、妹のiPhoneのスピーカーから聞こえてきたのは母の声だった。 最近ダイエットに勤しんでいる母と妹は、ここのところよく二人で夜のウォーキングに出かけているらしい。 それを今日は私が付き添い役で、私の住む街でも…

お世話になってるコンビニの、店員のお姉さんへ。届け、この思い。

私の最寄り駅のすぐ近くには、某100円コンビニがある。 元から100円の商品ばかりなのに、時々さらに割引もされているので、私は仕事帰りにそのコンビニでよく朝食を買う。 頻度にして2〜3日に1度だから、最低でも週に2回くらいは行く。 それで常連と呼べるの…

様子見のつもりが転職エージェントに登録してしまった件

昨日、日曜日が終わる直前。某転職エージェントの登録ページを開いてたんですよ。そのうち登録したいけど、何を入力すれば登録できるのかなーって。 そうしたらプロセスが「会員登録」→「詳細入力」→「確認」→「完了」となっていまして。 「『詳細』って何を…

社会人だけど迷子センターに行きたい。

ショッピングモールなんかに存在する迷子センター。もしくは迷子カウンター。 呼び名は施設や地域で様々だと思うけれど、とりあえずそこそこ大きな商業施設であれば設置されているだろう。 リアルな迷子として最後に利用したのは、おそらく20年とか前なんだ…

24歳、100万円貯められたらしたいこと。

今年24歳、社会人2年目。 お年玉貯金も含めた学生時代までの貯金30万円に、去年1年間で月給の2割くらいを貯め続けた分を足して、今の貯金が80万円ちょっと。このペースなら、ボーナスも込みでおそらく夏までには貯まる。 そんな地道な貯蓄の残高が、7桁の自…

GW明けも頑張ろう!的な記事は結構なんですよ

ゴールデンウィークがとうとうお亡くなりになりました。 それに伴って、SNSでは「五月病を防ぐためのライフハック」的記事とか「連休明けも頑張りましょう☆」的ツイートが流れてきます。 流れてくるんですけど、私が求めてるのはそれじゃない。そういうのは…

若手社会人は「感情」が過労気味なのかも。

仕事がしんどい。若手がそうこぼした時の世間の反応は言われなくても分かってる、よく分かってる知ってる。 そう。わたしのコミュニケーション能力とやる気と根気と体力と知識と発想力、要は社会人として全てが足りてません。時間とPCとの戦いは好きだけど、…

たまには幸せの数だけを数えたい。

早いもので、もう「真夏日」なんて言葉が聞こえてきた。新生活にも慣れる前に、春は今年もまたあっという間に行ってしまいそうだ。 そして春と同じく週末も、これまたすぐにどこかに行ってしまう。新生活にまだ慣れないわたしの、唯一の救いで幸せなのにな。…

遠距離も5年目なので大事だったかもしれないことを振り返る

4月です。新年度が始まりました。 異動するほど職種の幅がない弊社ですが、それでもわたしも異動になって外勤が始まります。まだ何もしてませんが今から鬱です。 新社会人、新入学、新生活の皆さま、なんとか一緒にがんばりましょう。 しかし春は出会いと別…

就活でしなきゃよかったと思う3つのこと

3月1日を過ぎ、就活の足音がいよいよ聞こえてきました。 真っ黒なスーツの軍隊に囲まれて、右も左も分からない世界に不安になっていたのが既に懐かしいです。というか一周回って楽しくなっていました、最初は。 とりあえずグーグル先生にでも指南をいただこ…

初ひとり暮らし、まずこれ買っとけリスト(日用品編)

ひとり暮らし5年目、家族で唯一実家を離れていたわたし。そこへ今春「兄がひとり暮らしを始めるかも?」という話が浮上しました。 わたしは大学入学と同時に実家を出ましたが、社会人になってからひとり暮らしを始めるのって時間も体力も気持ちも余裕ないで…

【アプリ不要】おすすめラブコメweb漫画5選

最近の趣味はpixivを徘徊して創作漫画を読み漁ること。そんな生活を送っています。ニヤけてても許されるひとり暮らしって最高ですね。 探せばどこかに必ず萌えと目の保養が転がっていて、創作クラスタの皆さまには日々感謝しながら生きています。

褒められたいから退化したい。

歳を取るにつれて機会が減りつつあるけれど、いくつになっても、褒められるのは基本的に嬉しい。年齢的には大人と呼ばれる歳になりつつあるけれど、大人だって褒められたいよー、と思いながら過ごしている。 別にもうこの際、褒められるのは能力や資質じゃな…

僕らはきっとアンカーにも監督にもなれない。

通勤途中、楽しそうに群れる学生たちを見るとイライラすることがよくある。 そして「寝坊しようと自主休講しようと自由だからって楽しそうだなちくしょう、わたしも戻りたい」なんて、目の敵にしたようなことを思う。平日の深夜に騒ぐ同じアパートの学生にち…

「羨ましい」って、後悔と諦めかも。

「隣の芝生は青く見える」とは、昔の人はよく言ったもので。 最近のわたしは、周りの人の芝生は青いどころか花畑くらいによく見えることが多々あるのだけど、それってわたしだけじゃないんだなと正直安心した。

青春じゃなくても、モラトリアムは終わってない。

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。 松の内もとっくに明けて、あけましておめでとうなんて言える時期は過ぎてしまったのですが、新年最初の記事なので許してくださいな。

親のハード周りは面倒がらずに設定してあげるべきだったなって話

世代的に珍しくもないことだけれど、わたしの親は機械音痴だ。父は使える方だけれど、特に母はまったくだ。 例えば初めてiPhoneを買った時「なんでAppleのアドレス?ID?なんかが要るの?買ったのauじゃん、Appleで買ってないじゃん」と言っていた。 auなり…

クリスマスの醍醐味はイブでも当日でもなくて。

連休前は休み明けに仕事が溜まりまくることを防止するために、やたらめったら忙しいのが社会人の常。と、学んだ1年目です。社会人の皆さまお疲れ様です。

入社9ヶ月目、とある新人の初遅刻

師走です。先月は3日に1度ペースで記事を更新していたのだけど、今月は10日経っても書けていないあたり「師が走る」12月を感じます。 さて、とうとうやらかしました。先日。 社会人の一人暮らし、最も恐れていた事態。

来世は小柄に生まれたい

突然ですが、わたしは身長が成人男性の平均くらいあります。 幼稚園時代から高校生まで、「背の順で並べ〜」と言われたら迷わず一番後ろを目指していました。 女子によくある「○○とわたしどっちが高いかな〜?あっいい勝負かも♡」なんて経験したこともありま…

わたしにとっての神様はきっとその人の形をしている。

その人が亡くなって、今年で10年が経った。 わたしは今23歳だから、まだ人生の半分以上はその人と共にある。 だけど、その20年ぽっちの人生さえ「その前」と「その後」で120度くらい様相を変えていて、「その頃」のわたしはそれこそ信仰の拠り所を失ってしま…

人間23年目のくせに、既に人生のエピローグな気分な件

昔から、良くも悪くも物事を客観的に捉えすぎる癖のある子どもだった。 小中学生時代の身近ないじめも、中高生時代の周囲の色恋沙汰もそうだった。 他人事どころか「小説だったら実はこういうことだよな」だの「漫画だったらこれが悪化フラグで、こう動くの…

16卒姉と18卒妹が送る、就活準備として最低限抑えたい3つのこと

来春から就活の始まる愚妹に、就活のことをいろいろ聞かれたはいいんですが。 我が愚妹はゆとっていた。なのでいっそ、反面教師にでもしてもらうために晒し上げようと思います。 これから就活を始める諸兄におかれましては、我が愚妹を踏み台にし、わたしの…

OLだってJKになれる。そう、ブログならね。

JKもすなる日記といふものを、OLもしてみむとて、するなり。 と、某古典で有名な日記のごとく、わたしもなりきりブログ始めちゃうぞっ☆ というわけでは別になく。 わたしは学生時代、匿名で携帯から回答したはずのアンケートでも「あれってれにこのだよね!…

ツンデレ一途男子の魅力を布教したいんじゃ

またしても突然ですが、今日はわたしのイチオシ二次元男子の魅力を布教プレゼンします。オタクと呼ぶなら呼んでくれ。 「理想の男子をプレゼン」というと大袈裟ですが、要は「わたしの萌え属性大発表会」です。どうか引かないでください。そしてもうタイトル…

ぬるいアイドル好き女子の思う、アイドルの条件。

突然のカミングアウトですが、わたしはぬるいアイドル好きです。 どのレベルのぬるさかと言えば、CDもグッズも買わなければライブにも行かない。コールや振り付けも覚え(られ)ない。一歩踏み出せば自分は沼にハマっていくタイプだと自覚しているから。けれ…

お化粧初心者女子たちへ、とりあえずここらから始めようぜ

「華の女子高生・女子大生になってしばらく経ったし、そろそろちょっと化粧もしてみたいんだよね」 「だけど果たして何から買って、何から始めればいいんだろ?」 そんなあなたへ、華の女子高生時代、高身長ベリーショート運動部だったために男子高校生みた…

ヒト属ヒト女性の限界なんて、一生知らなくていい。

2016年10月末、新卒ながらすでに心と目のフレッシュさを放棄しつつあるわたしと友人は語っていた。 「世の中には仕事もしながら家事もオシャレも家庭も自分磨きもすべて諦めずにこなしていく女性がたくさんいるのは知ってる。」 「だから自分はまだまだ人間…

複雑に揺れる乙女心の公開プレイは気まずいよねって話

わたしもこちらの記事を読みまして。件の広告も拝見した。 わたしは一応女性ではあるのだけど、何を隠そう迷惑とまでいかずとも電車内での化粧はみっともないと思っている派だ。

明日、なに着て生きていけばいいのか、お上り新卒OLは知らない。

地下鉄で見かけるカワイイ制服を着た都会の高校生に日々思う。 社会人だって制服がほしい。

自分の感情くらい、自分で分かれ。ばかものよ

わたしの口癖は「なんか」だ。 大学時代、課題として録音した独り言の特徴を分析した時に偶然わかった。無意識のうちに1分に5回くらい言っていた。本当に場繋ぎのために口に出していたこともあるけど、さすがに多すぎた。 それよりも気になったのは、どうし…

10月1日に内定のなかった16卒から、今も就活中の就活生に伝えたいこと。

夏を過ぎてから見かける人数がぐっと減ったリクルートスーツの学生を、ここ1週間でまた一気に見かけるようになった。それも群れで。 どうしてだろうと思ったけれど、浪人して17卒となっている知人から「内定式」の話題を聞いて思い出した。もうそんな季節だ…

井の中の蛙は大海の夢を見るか

少なくとも。わたしが蛙だったら、世間なんて大海は知らなくてよかった。知らない方がよかったかもしれないと、今思っている。 井の中という生まれ育った場所で満足していればよかった。こぢんまりしながらそれなりに満ち足りた、自分にとって優しい世界で生…

はじめまして

星の数ほどあるブログの中から、当ブログへようこそ。 辺鄙なところですが、何か共感していただけることが見つかれば幸いです。